コスメの常識・非常識 > 美容の疑問 > セルフマッサージをしていたらシワが増えた気がします。

セルフマッサージをしていたらシワが増えた気がします。

皮膚はそんなにやわではありません。

少々方向を間違ったマッサージをしたくらいでシワが増えるまではいきません。皮膚はそこまで脆弱ではないのです。

折れジワがつくぐらいの強い刺激を延々とあたえ続けたり、無理な力で皮膚を思いっきり伸ばし続けたりした場合には事情は少し違うかもしれませんが、きっとそのマッサージのせいではなく、乾燥や老化など、別の要因で増えたのでしょう。

いずれにしても、同じところを何度も強くこすったり痛いほどのマッサージを自分でするのはお勧めできません。シワがどうというよりも、摩擦力で肌が傷んで微細な炎症を起こし、シミの原因になる場合もあるからです。毛細血管が切れることもあります。

頻繁にするならマッサージよりもツボ押しをお勧めします。時間のあるときにゆったり行う心地よい正しいマッサージは、血行を改善し、その快適さからベータエンドルフインやセロトニンなどの脳内ホルモンが放出されますから、美肌のもとになるともいえます。

マッサージをするときには、肌に摩擦の負担をかけないように、マッサージクリームかオイルを使いましょう。

ベーダエンドルフィンとは、マラソン時、苦行の後、針治療、セックス、瞑想時などにでる、多幸感や至福感をもたらす脳内の神経伝達物質。モルヒネの6.5倍もの鎮痛作用があります。

セロトニンとは、メラトニンのもとで、心の高ぶりを鎮め、満足感や充足感をあたえる作用があります。