コスメの常識・非常識 > 美容の疑問 > 40代ですが、いまから美しくなろうとしても手遅れですか?

40代ですが、いまから美しくなろうとしても手遅れですか?

美しくなるのに遅すぎるなんてことは絶対にありません!

かねてから私は、美は貯蓄できない、とお伝えしています。

美というものは、『have』ではなく『be』。美は自己プロデュースカの賜物であり、一瞬で表現することもできます。逆に毎日こつこつと美容法を実践したところで、美は約束されません。『美』とは感動。舞台芸術や絵画がそ
うであるように、一点だけではなくさまざまな要素の集大成。逆にいえば、トータルで美しく感じられればいいのです。

肌はきれいであるに越したことはありませんが、それですべてが決まるものでもありません。たとえば他人の毛穴やシミをつぶさに観察している人など、いったいどれだけいるでしょうか。

多くの人は『美』と『美容法』を混同してしまい、「美は貯蓄できる」と錯覚しているのではないでしょうか。残念ながら、美容健康法と違って、美は鍛えたり、ため込めるものではないと私は考えています。40代になって美に目覚
めても大丈夫。いくつになっても手遅れなんてことはありません。一緒にがんばりましょう!